当サイトの収益はほぼこの4つのサービス会社から発生したものです
サイト・ブログアフィリエイターのほとんどがこちらのASPを利用していると思います
大手のこの4社からスタートしてみてはいかがでしょうか、もちろん登録無料です

言わずと知れた最王手 A8ネット

  
自由テキストリンクが豊富な バリューコマース
 
承認率が高く独自の案件が豊富な アクセストレード
アフィリエイトのアクセストレード
100%承認の貴重なASP他のASPにはない独自商材多数

ぶっちゃけブロガーは稼げる?稼げない?アフィリエイトは儲かるの?についての調査結果

この記事は直近6か月のアフィリエイト報酬が80万円を超え
400万円で格安SIM系ブログを売却したもにいが解説しています

アフィリエイトやブログ運営は儲かるとも儲からないとも言われています

 

実際に開始して3か月くらいで月間数十万の売上を出して、一人前ブロガーになる人もいますし、
3年続けても一万円の売上に届かないという人もいるようです

 

筆者の場合はブログ開設時期が楽天モバイルの一年無料キャンペーンがはじまったタイミングで楽天モバイルに特化したブログを立ち上げていましたから、3か月目で20万円以上のうりあげになったのですが、これは時期が良かったとも考えられます

そのあとに始めた東京都のある地域に特化した地域ブログは3か月目で5万PVに迫るユーザーを獲得しましたが、月間の広告収入は1-2万円程度とあまり儲けることはできませんでした

 

実際にブログをやっている人の中で、月間5万円以上の売上を手に入れている人は上位20%程度で、それ以外の人は5万円を稼ぐことができていないということになります

ブログですから、実際にどの程度時間を使って、記事をいくつ投稿しているかといったものは、個人差がありますので、一概には言えずわからないことですが筆者の経験から言って

【稼ぎやすいブログテーマに正しい努力で記事を積み上げることで月間5万円の収益を手に入れることは容易である】

ということは自信を持って言えます

検索ボリュームが多いキーワードやテーマで勝負する場合はライバルが多いので、SEO対策が必須になります

それに対し、検索ボリュームが少ないキーワードやテーマでしたら、比較的ライバルが少ないことが多いので、記事の内容の信ぴょう性、権威性、タイムリーな情報かどうかといった指標が重視されます

 

筆者の運営する地域ブログでしたら、小さな地域の新しくできた飲食店に行った体験記事だったりすると、そのお店がオープンして時間がたっていない状況だとほぼライバルはいませんし、地域の情報として検索流入が多いです

それからしばらくすると、大手グルメサイトのレビュー記事などが多く出てきます
これらのサイトはライバルとしては強すぎるので、相手にしないで適度なリライトのあとは他のお店の情報の投稿を新規で作った方がアクセスが多くなりますし、継続することで地元のユーザーさんに繰り返し訪問してもらえるサイトが出来上がります

そうなってくると、地元の企業や店舗から直接広告を貰ったりすることができます

そのためには継続して、正しい記事を投稿し続けるということが重要で、それを続けることで信頼性・権威性というものが自然とブログに宿ってきます

その状態になったら、地域サイトだったとしても収益化をすることができますが、特化ブログ、レビューブログに比べたら収益化をするのに時間がかかるかもしれません

筆者個人的な意見ですと、これからブログを始めるという人には、特化ブログをお勧めします

特化ブログのすごいところは、地域ブログ・トレンドブログ・アニメブログ・・・などたくさんあるアクセスを狙えるブログと比べて、ある分野の商品や会社に特化して専門情報を投げかけることができますし、それによる商品やサービスの購入・契約に繋がることが高いです

筆者の運営していたブログだと、楽天モバイルのブログがありましたが、こちらの1000ユーザー当たりの契約が15件以上と80人に一人以上が楽天モバイルを契約してくれていました、当時のアフィリエイト報酬が2200円でしたから、1000人当たり33000円以上の報酬を稼いでくれていました

たいして地域ブログだと月間50000人以上のユーザー来訪がありますが、それで生まれる広告収入が20000円弱という状況になります

どちらが、収益を生みやすいかは明確ですよね

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました